マンションや持ち家を少しでも高く売るために

マンション、一軒家を少しでも高く売る方法今住んでる家を少しでも高く売る方法についてわかりやすく解説しています。

  • 今住んでいる家から、別の家に住み替えたい。
  • 家を売った代金で住宅ローンを完済したい。
  • 相続税対策で今すぐ不動産を売却したい。

など家を売りたい理由は様々ですが、いずれにしても、まずは下記に紹介している不動産一括査定サイトを活用してみてください。

家を高く売る方法として、今現在最もお勧めできるやり方になります。

よくありがちなのが、チラシに載ってた駅前の不動産屋に自分から売却額の見積もりを依頼するケースですが、高く売りたいのであれば辞めておいた方が良いです。

早く売りたい気持ちもわかりますが、不動産の査定はたくさんの業者にもらうのが、高く家を売るために重要ですし、そのために必要なのが、下記おすすめする不動産一括査定サービスになります。

安心して見積り依頼できるおすすめ不動産査定サイト

  • 不動産売却一括査定「イエウール」

    イエウール

    イエウールは大手の不動産一括査定サイトで、提携している不動産会社の数は日本国内で900社以上になります。

    イエウールに登録することで、有名な大手不動産会社から、地元密着系の不動産会社まで、最大6社に一括査定依頼ができます。

    登録も一分足らずで、パソコンでもスマホでも簡単に登録可能です。
    査定額は不動産会社によってばらつきがあり、業者間で500万円の差が出る場合もあるので使わないわけにはいきませんよね。

    不動産は私たちにとって大きな資産です。
    マンションなど不動産売却で損しないためにも、イエウールの不動産一括査定サービスの利用をお勧めします。

  • 不動産査定「スマイスター」

    不動産査定「スマイスター」

    サービス開始からのトータル査定件数がなんと10万件を突破しているという、不動産売却一括査定サイトの「スマイスター」。

    「スマイスター」では最大6社の不動産会社からの査定をもらえます。

    査定額は業者間で10%程度開きがあることもあるため、他の不動産一括査定サイトで査定をもらった後で合っても、この「スマイスター」でもアイミツを取ってみると、より納得のできる高額査定をもらえる可能性も高まります。

  • 無料不動産査定「オウチーノ」

    無料不動産査定「オウチーノ」

    早く高く売りたい人のための、無料不動産一括査定サイト「オウチーノ」。
    大京、センチュリー21など全国の有力不動産会社450社が提携しており、2015年現在約180万人の利用実績数を誇っています。

    他の査定サイト同様、パソコンからでもスマホからでも1分程度で査定依頼ができるため、多くの不動産会社から査定をもらって、じっくり見極めて任せる不動産会社を決めたいという方は、利用する一括査定サイトの一つとして、是非活用してみてください。

  • イエイ不動産売却査定

    イエイ不動産売却査定

    サービス利用者からの顧客満足度が97%を誇る不動産一括査定サービスのパイオニアである「イエイ」。

    提携している不動産会社も大手から地域密着系の会社まで全国1,000社を超えており、査定依頼も必要最低限の入力でシンプルで最大6社から査定がもらえます。不動産一括査定サイトをいくつか利用する場合、候補の1つに必ず入れておくべきサービスの1つになります。

  • 不動産一括査定「リガイド」

    リガイド

    不動産一括査定「リガイド」は、株式会社ウェイブダッシュが提供しているサービスです。

    「リガイド」(旧SBIライフリビング)の特徴としては、その前身のサービスをトータルすると、10年以上サービス運営しているサービスなので利用者からの信頼度は高いことが挙げられます。

    一括査定依頼の方法も、他の一括査定サービスとほとんど同じなので、マンション、戸建てなど不動産査定の際には、「リガイド」もぜひ活用してみてください。
    もちろん、サービス利用額は他のサービス同様「無料」です。

「不動産一括査定サービス」を使ったら、どのぐらい高く売れるの?

「不動産一括査定サービス」を使ったら、どのぐらい高く売れるのか気になるところですよね。

不動一括査定サービスを活用することで、提携している多くの不動産会社の中から、そのエリアや物件にマッチした複数の優良不動産会社から、売却価格についての査定をもらうことができます。

わかりやすいように、具体的な例で説明してみたいと思います。

実際に一括査定してもらうことで

  1. 不動産会社Aの提示した査定額・・・3400万円
  2. 不動産会社Bの提示した査定額・・・2850万円
  3. 不動産会社Cの提示した査定額・・・3220万円
  4. 不動産会社Dの提示した査定額・・・3350万円

といった具体的な査定額を各不動産会社から提示されます。

つまり、B社に売却をお願いするよりも、A社に売却をお願いした方が、売却できた時の価格差「550万円」の分だけ、高く家を売ることができるというわけです。

一括査定してもらうことで、高い査定を出してくれた不動産業者を選ぶことができるというわけです。

実際に不動産一括査定を利用することで、数百万円高く家を売れた事例も多くあると聞いています。

マンションや一戸建てなど、家を高く売るためにも、家を売りたいと考えている方は、早めに上記の「不動産一括査定サービス」に登録することをおすすめします。

高く売れるのは家だけではありません

家を高く売る方法について、わかりやすく解説してきましたが、上記の「不動産一括査定サービス」を利用して高く売れるのは家だけではありません。

不動産の種類としては、

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート
  • 一棟マンション
  • 一棟ビル
  • ビル一室
  • 店舗
  • 工場
  • 倉庫
  • 農地

などがありますが、これらの多くの不動産で「不動産一括査定サービス」を活用することができます。

不動一括査定サービスによって、取扱対象となる不動産が異なる場合があるので、詳細については公式サイト上で確認してみてください。

駅前の不動産屋に売りに行っても高くは売れない

少し前の時代であれば、家を売ろうかなと思い立った場合、たいていの人は自宅近くの不動産屋に相談に行っていたでしょう。

あるいは、数日前に自宅にポスティングされていた「不動産売りませんか?」というチラシ広告を思い出し、そこに書かれているフリーダイヤルに電話をかけ売却の相談をしていたかもしれません。

しかしインターネットの普及とともに時代は大きく変わりました。

確かに今でもマンションや不動産の保有者で、売却を検討している人の大半が50歳、60歳以上のネット上のサービスにそれほど詳しくない年配者が大半なので、駅前の不動産に相談に行く人も少なくないと思いますが、インターネットで「不動産一括査定サービス」を活用した方がはるかに高い価格で持家、不動産を売却できる可能性が高いです。

駅前の不動産屋に売りに行っても高く売れない理由は簡単です。
一つの不動産会社に売却額の見積もりをもらうよりも、多くの不動産屋に買取額を競わせる方が、金額が高く吊り上がるからです。

家を売りたいと思ってる人が一番気になるのは、「自分のマンション(一戸建て)がいくらで売れるのか」で間違いないでしょう。

そして、少しでも高く家を売りたいのであれば、このサイトでご紹介している「不動産一括査定サービス」を活用した不動産売却がもっともおすすめできる方法になります。

●●サイトの更新履歴

2015年3月29日
不動産売却は大手にお願いすべき?の記事を更新しました。
2015年1月30日
マンション・持ち家の売り時は?の記事を更新しました。
2015年1月25日
農地って高く売れるの?の記事を更新しました。
2015年1月21日
一戸建て住宅を高く売るにはの記事を更新しました。
2015年1月21日
ビルを高く売却する方法とはの記事を更新しました。
2015年1月11日
住宅ローン払えなくなったらどうなるの?の記事を更新しました。
2015年1月15日
マンションの売却価格の決まり方の記事を更新しました。
2015年1月11日
不動産価格の今後の推移についての記事を更新しました。
2015年1月08日
世界で一番地価が高い国はどこ?の記事を更新しました。
2014年12月18日
空き家問題の原因と対策の記事を更新しました。
サブコンテンツ

このページの先頭へ