なかなか家が売れなくて困っている人へ

家を売りたいのに、買い手なかなか見つからず困っている人へ、家を売るための方法を書いてみたいと思います。

家が売れにくいのには理由があります。

  • 交通の便がそれほど良くないエリア
  • 人口の少ない地方
  • 街全体が開発されてからかなり時間が経っている団地

このような場所に建っている家は売れにくい傾向にあります。

そのため、家を少しでも早く、高く売るためには、その条件の家を売るのに適した不動産会社を見つけ出す必要があります。

そのような不動産会社を手っ取り早く見つけるために、欠かせないのが、下記におすすめする「不動産一括査定サービス」です。

少しでも早く高く家を売るために活用したいサービス【厳選】

  • 不動産売却一括査定「イエウール」

    イエウール

    なかなか家が売れなくて困っている人にぜひおすすめしたいのが、この不動産売却一括査定「イエウール」です。

    イエウールは大手の不動産一括査定サイトで、提携している不動産会社の数は日本国内で900社以上になります。

    イエウールに登録することで、有名な大手不動産会社から、地元密着系の不動産会社まで、最大6社に一括査定依頼ができます。

    登録も一分足らずで、パソコンでもスマホでも簡単に登録可能です。
    査定額は不動産会社によってばらつきがあり、業者間で500万円の差が出る場合もあるので使わないわけにはいきませんよね。

    不動産は私たちにとって大きな資産です。
    マンションなど不動産売却で損しないためにも、イエウールの不動産一括査定サービスの利用をお勧めします。

  • 不動産査定「スマイスター」

    不動産査定「スマイスター」

    なかなか家が売れなくて困っている人には、この不動産査定「スマイスター」もおすすめしたい不動産売却一括査定サービスになります。

    サービス開始からのトータル査定件数がなんと10万件を突破しているという、不動産売却一括査定サイトの「スマイスター」。

    「スマイスター」では最大6社の不動産会社からの査定をもらえます。

    査定額は業者間で10%程度開きがあることもあるため、他の不動産一括査定サイトで査定をもらった後で合っても、この「スマイスター」でもアイミツを取ってみると、より納得のできる高額査定をもらえる可能性も高まります。

  • 無料不動産査定「オウチーノ」

    無料不動産査定「オウチーノ」

    早く高く売りたい人のための、無料不動産一括査定サイト「オウチーノ」。
    大京、センチュリー21など全国の有力不動産会社450社が提携しており、2015年現在約180万人の利用実績数を誇っています。

    他の査定サイト同様、パソコンからでもスマホからでも1分程度で査定依頼ができるため、多くの不動産会社から査定をもらって、じっくり見極めて任せる不動産会社を決めたいという方は、利用する一括査定サイトの一つとして、是非活用してみてください。

  • イエイ不動産売却査定

    イエイ不動産売却査定

    サービス利用者からの顧客満足度が97%を誇る不動産一括査定サービスのパイオニアである「イエイ」。

    提携している不動産会社も大手から地域密着系の会社まで全国1,000社を超えており、査定依頼も必要最低限の入力でシンプルで最大6社から査定がもらえます。不動産一括査定サイトをいくつか利用する場合、候補の1つに必ず入れておくべきサービスの1つになります。

  • 不動産一括査定「リガイド」

    リガイド

    不動産一括査定「リガイド」は、株式会社ウェイブダッシュが提供しているサービスです。

    「リガイド」(旧SBIライフリビング)の特徴としては、その前身のサービスをトータルすると、10年以上サービス運営しているサービスなので利用者からの信頼度は高いことが挙げられます。

    一括査定依頼の方法も、他の一括査定サービスとほとんど同じなので、マンション、戸建てなど不動産査定の際には、「リガイド」もぜひ活用してみてください。
    もちろん、サービス利用額は他のサービス同様「無料」です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ