別荘を持つメリットと選び方

お金に余裕が出てきたら、色々な楽しいことをする意欲がわいてきます。

夏は避暑地で自然の中で囲まれたいですし、冬はスキーに明け暮れたい。

そんなバカンスを楽しむのに、毎回ホテルや旅館を予約して宿泊したりするのは、手間がかかりますよね。

そんな場合、別荘を持つことでリゾート地に拠点を持つことはそうしたデメリットを解消してくれる一つの選択となります。

別荘やリゾートマンションを持つのでも良いですし、会員制のリゾートクラブの会員権を購入する方法もあるので、予算に合わせて自分に合っている法を選べばよいでしょう。

貸別荘を長期間レンタルするのでも良いですが、旅行のたびにレンタルする手間を考えても、借りものなので資産にすらならないことを考えても、別荘を持つことのメリットは際立ってきます。

予算や使用頻度を整理し、不動産会社に相談しよう

一般的には、別荘とリゾート会員権を比べた場合、リゾート会員権の方が安上がりな気がしますが、最近だとリゾートマンションや別荘の中でも1000万円を切るようなかなり安い物件も出てきているため、自分の興味を持っているエリアの物件と会員権の値段を調べた上で選んでいくのが良いでしょう。

メンテナンスや手入れが面倒だと思う場合は、リゾート会員として利用した方が手間はかからないかもしれませんし、マイペースに好きな時に好きなだけ楽しみたい場合は、リゾートマンションや別荘を購入した方が自由度は高いと思います。

いずれにしても、希望するエリアのリゾート別荘を取り扱っている不動産会社に、まずは相談してみることが確実だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ