北海道札幌市で高くマンション・一戸建てを売る方法

北海道でマンション、家を高く売る方法北海道内や札幌市内でマンションや一戸建てを売ろうと考えたとき、多くの方が折込チラシに載っていた「最寄り駅前の不動産会社」や、テレビCMで聞いたことがある「知名度の高い不動産会社」に相談に行き、販売活動を依頼していると思います。

ですが、「家を少しでも高く売りたい」のであれば、こうしたやり方は辞めた方がいいです。

家を1万円でも高く売るためには、業者間で必ず「相見積もり(アイミツ)」をもらう必要があります。
複数の北海道内の不動産会社から見積もりをもらい、その中で一番高い査定額を提示してくれた不動産会社にマンションの販売活動を依頼するのです。

それを効率的に行うことが出来るのが、下記に紹介する「不動産一括査定サービス」を使う方法です。

北海道で高く家を売るために必要な「不動産査定サイト」

  • 不動産売却一括査定「イエウール」

    イエウール

    北海道で高く家を売るためには、不動産売却一括査定「イエウール」の活用をお勧めします。イエウールは大手の不動産一括査定サイトで、提携している不動産会社の数は日本国内で900社以上になり、その中には北海道内
    、特に札幌などの不動産会社も多数活動しています。
    イエウールに登録することで、有名な大手不動産会社から、地元密着系の不動産会社まで、最大6社に一括査定依頼ができ、登録も一分足らずで簡単です。
    査定額が業者間で500万円の差が出る場合もあるので、マンションなど不動産売却で損しないためにも、北海道で少しでも高く家を売るために、イエウールの不動産一括査定サービスの利用をお勧めします。

  • 不動産査定「スマイスター」

    不動産査定「スマイスター」

    サービス開始からのトータル査定件数がなんと10万件を突破しているという、不動産売却一括査定サイトの「スマイスター」。
    北海道で物件を売る場合、最大6社の不動産会社からの査定をもらえます。
    査定額は不動産業者間で約10%程度前後するため、他の不動産一括査定サイトで査定をもらった後で合っても、この「スマイスター」でもアイミツを取ってみると、より納得のできる高額査定をもらえる可能性も高まります。

  • 無料不動産査定「オウチーノ」

    無料不動産査定「オウチーノ」

    北海道で高く早く家を売りたい人のための、無料不動産一括査定サイト「オウチーノ」。
    大京、センチュリー21など全国の有力不動産会社450社が提携しており、2015年現在約180万人の利用実績数を誇っています。
    もちろん北海道で高く家を売りたい人も多数利用しています。
    他の査定サイト同様、パソコンからでもスマホからでも1分程度で査定依頼ができるため、多くの不動産会社から査定をもらって、じっくり見極めて不動産会社を決めたいという方は、利用する一括査定サイトの一つとして、是非活用してみてください。

  • イエイ不動産売却査定

    イエイ不動産売却査定

    サイト利用者からの顧客満足度が97%を誇る不動産一括査定サービスのパイオニアである「イエイ」は、北海道、札幌市でマンション、一戸建てをできるだけ高く売りたい人におすすめのサービスです。
    提携している不動産会社も大手から地域密着系の会社まで全国1,000社を超えており、北海道内にも多数の不動産会社が提携しています。
    査定依頼は必要最低限の入力でシンプルで最大6社から査定がもらえます。複数の不動産一括査定サイトに登録する人は多いですが、その場合、「イエイ」も候補の1つに必ず入れておくべきサービスの1つになります。

  • 不動産一括査定「リガイド」

    リガイド

    不動産一括査定「リガイド」は、株式会社ウェイブダッシュが提供しているサービスです。

    「リガイド」(旧SBIライフリビング)の特徴としては、その前身のサービスをトータルすると、10年以上サービス運営しているサービスなので北海道の利用者からの信頼度は高いことが挙げられます。

    一括査定依頼の方法も、他の一括査定サービスとほとんど同じなので、北海道でマンション、戸建てなど不動産売却の際には、「リガイド」もぜひ活用してみてください。
    もちろん、サービス利用額は他のサービス同様「無料」です。

北海道内や札幌市内にはたくさんの不動産会社があります。
まずは上記にお勧めしている「不動産一括査定サービス」を利用して、複数の不動産会社から査定をもらい、自分のマンションはどのぐらいで売れそうなのか、どの不動産会社がうちのマンションを高く売ってくれそうなのかを知ることから始めてみましょう。

不動産会社選びは「査定額の高さ」と「実績」「信頼性」がポイント

「不動産一括査定サイト」を活用すると、効率よく複数の北海道内の不動産会社から、不動産売却額の見積もりをもらうことができます。
ご自身のマンション、一戸建てなど不動産をできるだけ高く売るのであれば、最も高い見積もり額を提示してくれた不動産会社にまずは、コンタクトを取ることになります。

当然、低い査定額を出してきた不動産会社に販売活動をお願いするのは辞めておいた方が良いです。

不動産を「出来るだけ高い値段」で「短期間」で売却するためには、宣伝費、人件費などの営業活動コストがそれなりにかかってきますが、こうした営業コストを背負いたくない不動産会社も少なからず存在します。

そのような不動産会社は、ほぼ今持っているネットワーク、ツテだけでみなさんの不動産物件を売ろうとするので、売却期間が長引く傾向がある上に、なによりも高い値段で売ることは絶望的になってしまいます。

つまり、こういった「訳あり」でみなさんの不動産物件を高く売ることができそうにないので、高い査定額を出すことが出来ないのです。
ですので、まずは高い査定額を出してきた不動産会社にアプローチしましょう。

ただし、この見積額(査定額)はあくまでも、不動産会社が「この査定額で販売活動をはじめます」という金額なので、高い査定額を出してくれた不動産会社に、「その査定額を出してくれた」根拠を確認しておくことは重要です。


  1. 他社に比べ圧倒的に販売活動にコストをかけている
  2. 過去の実績上「査定額」と「実際の売却金額」に大きな差異がない
  3. 査定額の根拠が明確で、信頼がおける不動産会社だと感じた

上記は一例ですが、このように、査定額の高低だけで決めるのではなく、
高い査定額を出してくれた不動産会社が信頼できるところである

ことを確認したうえで、不動産会社と媒介契約を結ぶことが重要になってくるでしょう。

北海道にはどのような不動産会社があるの?

北海道内や札幌市内にはどのような不動産会社があるの?北海道は、道庁のある札幌市だけでなく、石狩市(いしかり)、恵庭市(えにわ)、江別市(えべつ)、北広島市(きたひろしま)、札幌市(さっぽろ)、新篠津村(しんしのつ)、千歳市(ちとせ)、当別町(とうべつ)、赤平市(あかびら)、芦別市(あしべつ)、岩見沢市(いわみざわ)、歌志内市(うたしない)、浦臼町(うらうす)、雨竜町(うりゅう)、上砂川町(かみすながわ)、栗山町(くりやま)、江差町(えさし)、奥尻町(おくしり)、乙部町(おとべ)、上ノ国町(かみのくに)、せたな町(せたな)、愛別町(あいべつ)、旭川市(あさひかわ)、音威子府村(おといねっぷ)、上川町(かみかわ)、上富良野町(かみふらの)、剣淵町(けんぶち)、士別市(しべつ)、占冠村(しむかっぷ)、下川町(しもかわ)、鷹栖町(たかす)、当麻町(とうま)、中川町(なかがわ)、中富良野町(なかふらの)、名寄市(なよろ)、美瑛町(びえい)、東神楽町(ひがしかぐら)、東川町(ひがしかわ)、比布町(ぴっぷ)、美深町(びふか)、富良野市(ふらの)、南富良野町(みなみふらの)、和寒町(わっさむ)、 遠別町(えんべつ)、小平町(おびら)、初山別村(しょさんべつ)、天塩町(てしお)、苫前町(とままえ)、羽幌町(はぼろ)、幌延町(ほろのべ)、増毛町(ましけ)、留萌市(るもい)、枝幸町(えさし)、猿払村(さるふつ)、新十津川町(しんとつかわ)、砂川市(すながわ)、滝川市(たきかわ)、秩父別町(ちっぷべつ)、月形町(つきがた)、奈井江町(ないえ)、長沼町(ながぬま)、南幌町(なんぽろ)、沼田町(ぬまた)、美唄市(びばい)、美幌町(びほろ)、紋別市(もんべつ)、湧別町(ゆうべつ)、 厚岸町(あっけし)、阿寒町(あかん)、音別町(おんべつ)、釧路市(くしろ)、釧路町(くしろ)、標茶町(しべちゃ)、白糠町(しらぬか)、鶴居村(つるい)、弟子屈町(てしかが)、浜中町(はまなか)、標津町(しべつ)、中標津町(なかしべつ)、根室市(ねむろ)、別海町(べつかい)、羅臼町(らうす)、足寄町(あしょろ)、池田町(いけだ)、浦幌町(うらほろ)、音更町(おとふけ)、帯広市(おびひろ)、上士幌町(かみしほろ)、更別村(さらべつ)、鹿追町(しかおい)、士幌町(しほろ)、清水町(しみず)、新得町(しんとく)、大樹町(たいき)、豊頃町(とよころ)、中札内村(なかさつない)、広尾町(ひろお)、本別町(ほんべつ)、幕別町(まくべつ)、芽室町(めむろ)、陸別町(りくべつ)、深川市(ふかがわ)、北竜町(ほくりゅう)、幌加内町(ほろかない)、三笠市(みかさ)、妹背牛町(もせうし)、夕張市(ゆうばり)、由仁町(ゆに)、赤井川村(あかいがわ)、岩内町(いわない)、小樽市(おたる)、神恵内村(かもえない)、喜茂別町(きもべつ)、京極町(きょうごく)、共和町(きょうわ)、倶知安町(くっちゃん)、黒松内町(くろまつない)、島牧村(しままき)、積丹町(しゃこたん)、寿都町(すっつ)、泊村(とまり)、仁木町(にき)、ニセコ町(にせこ)、古平町(ふるびら)、真狩村(まっかり)、余市町(よいち)、蘭越町(らんこし)、留寿都村(るすつ)、厚真町(あつま)、安平町(あびら)、白老町(しらおい)、壮瞥町(そうべつ)、伊達市(だて)、洞爺湖町(とうやこ)、苫小牧市(とまこまい)、豊浦町(とようら)、登別市(のぼりべつ)、むかわ町(むかわ)、室蘭市(むろらん)、浦河町(うらかわ)、えりも町(えりも)、様似町(さまに)、新ひだか町(しんひだか)、新冠町(にいかっぷ)、日高町(ひだか)、平取町(びらとり)、長万部町(おしゃまんべ)、木古内町(きこない)、鹿部町(しかべ)、知内町(しりうち)、七飯町(ななえ)、函館市(はこだて)、福島町(ふくしま)、北斗市(ほくと)、松前町(まつまえ)、森町(もり)、八雲町(やくも)、厚沢部町(あっさぶ)、今金町(いまかね)、豊富町(とよとみ)、中頓別町(なかとんべつ)、浜頓別町(はまとんべつ)、利尻町(りしり)、利尻富士町(りしりふじ)、礼文町(れぶん)、稚内市(わっかない)、網走市(あばしり)、遠軽町(えんがる)、雄武町(おうむ)、大空町(おおぞら)、置戸町(おけと)、興部町(おこっぺ)、北見市(きたみ)、清里町(きよさと)、訓子府町(くんねっぷ)、小清水町(こしみず)、佐呂間町(さろま)、斜里町(しゃり)、滝上町(たきのうえ)、津別町(つべつ)、西興部村(にしおこっぺ)などのエリアで成り立っています。

特に人口の一番多い市である札幌市内には、CMで知名度の高い大手の不動産会社が多数存在しています。

ですが、結論から言うと北海道内や札幌市内にどのような不動産会社が存在しているのかを調べる必要は全くありません。

なぜなら、当サイトでおすすめしている「不動産一括査定サービス」を活用することで、北海道内の大手含めた複数の不動産会社から見積もりをもらうことができるからです。

「一戸建て」「土地」「分譲マンション」「アパート」「ビル一室」「マンション一棟」「アパート一棟」「ビル一棟」「店舗」「事務所」「工場」「倉庫」など不動産物件の種類はいろいろありますが、札幌など、北海道内でできるだけ高く不動産を売りたいのであれば、「不動産一括査定サービス」を使った不動産売却法がもっともお勧めになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ