東京都内でマンション・家を高く売る方法

東京都でマンション、家を高く売る方法東京都は日本で一番人口が密集している都市です。
そんな日本の首都東京に住んでる人が家を売るとき、たいていの人が折込チラシに広告を出してる「駅近くの不動産会社」や、テレビCMで聞いたことがある「有名な不動産会社」に相談に行き、販売活動を依頼していると思います。

ですが、「家を少しでも高く売りたい」のであれば、こうしたやり方は今すぐ辞めた方がいいです。

家を1万円でも高く売るためには、業者の「見積もり」を複数もらって比べるのが効果的です。
複数の東京都内の不動産会社から見積もりをもらい、その中で一番高い査定額を提示してくれた不動産会社にマンションの販売活動を依頼するのです。

それを効率的に行うことが出来るのが、下記に紹介する「不動産一括査定サービス」を使う方法です。

東京で高く家を売るために必要な「不動産査定サイト」

  • 不動産売却一括査定「イエウール」

    イエウール

    東京で高く家を売るためには、不動産売却一括査定「イエウール」の活用をお勧めします。イエウールは大手の不動産一括査定サイトで、提携している不動産会社の数は日本国内で900社以上になり、その中には東京都内の不動産会社も多数活動しています。
    イエウールに登録することで、有名な大手不動産会社から、地元密着系の不動産会社まで、最大6社に一括査定依頼ができ、登録も一分足らずで簡単です。
    査定額が業者間で500万円の差が出る場合もあるので、マンションなど不動産売却で損しないためにも、東京で少しでも高く家を売るために、イエウールの不動産一括査定サービスの利用をお勧めします。

  • 不動産査定「スマイスター」

    不動産査定「スマイスター」

    サービス開始からのトータル査定件数がなんと10万件を突破しているという、不動産売却一括査定サイトの「スマイスター」。
    東京で物件を売る場合、最大6社の不動産会社からの査定をもらえます。
    査定額は不動産業者間で約10%程度前後するため、他の不動産一括査定サイトで査定をもらった後で合っても、この「スマイスター」でもアイミツを取ってみると、より納得のできる高額査定をもらえる可能性も高まります。

  • 無料不動産査定「オウチーノ」

    無料不動産査定「オウチーノ」

    東京で高く早く家を売りたい人のための、無料不動産一括査定サイト「オウチーノ」。
    大京、センチュリー21など全国の有力不動産会社450社が提携しており、2015年現在約180万人の利用実績数を誇っています。
    もちろん東京で高く家を売りたい人も多数利用しています。
    他の査定サイト同様、パソコンからでもスマホからでも1分程度で査定依頼ができるため、多くの不動産会社から査定をもらって、じっくり見極めて不動産会社を決めたいという方は、利用する一括査定サイトの一つとして、是非活用してみてください。

  • イエイ不動産売却査定

    イエイ不動産売却査定

    サイト利用者からの顧客満足度が97%を誇る不動産一括査定サービスのパイオニアである「イエイ」は、東京でマンション、一戸建てをできるだけ高く売りたい人におすすめのサービスです。
    提携している不動産会社も大手から地域密着系の会社まで全国1,000社を超えており、東京内にも多数の不動産会社が提携しています。
    査定依頼は必要最低限の入力でシンプルで最大6社から査定がもらえます。複数の不動産一括査定サイトに登録する人は多いですが、その場合、「イエイ」も候補の1つに必ず入れておくべきサービスの1つになります。

  • 不動産一括査定「リガイド」

    リガイド

    不動産一括査定「リガイド」は、株式会社ウェイブダッシュが提供しているサービスです。

    「リガイド」(旧SBIライフリビング)の特徴としては、その前身のサービスをトータルすると、10年以上サービス運営しているサービスなので東京在住の利用者からの信頼度は高いことが挙げられます。

    一括査定依頼の方法も、他の一括査定サービスとほとんど同じなので、東京で一戸建てやマンションなど不動産を売る際は、「リガイド」もぜひ活用してみてください。
    もちろん、サービス利用額は他のサービス同様「無料」です。

東京都内、東京都内にはたくさんの不動産会社があります。
まずは上記にお勧めしている「不動産一括査定サービス」を利用して、複数の不動産会社から査定をもらい、自分のマンションはどのぐらいで売れそうなのか、どの不動産会社がうちのマンションを高く売ってくれそうなのかを知ることから始めてみましょう。

不動産会社選びは「査定額の高さ」と「実績」「信頼性」がポイント

「不動産一括査定サイト」を活用すると、効率よく複数の東京都内の不動産会社から、不動産売却額の見積もりをもらうことができます。
ご自身のマンション、一戸建てなど不動産をできるだけ高く売るのであれば、最も高い見積もり額を提示してくれた不動産会社にまずは、コンタクトを取ることになります。

当然、低い査定額を出してきた不動産会社に販売活動をお願いするのは辞めておいた方が良いです。

不動産を「出来るだけ高い値段」で「短期間」で売却するためには、宣伝費、人件費などの営業活動コストがそれなりにかかってきますが、こうした営業コストを背負いたくない不動産会社も少なからず存在します。

そのような不動産会社は、ほぼ今持っているネットワーク、ツテだけでみなさんの不動産物件を売ろうとするので、売却期間が長引く傾向がある上に、なによりも高い値段で売ることは絶望的になってしまいます。

つまり、こういった「訳あり」でみなさんの不動産物件を高く売ることができそうにないので、高い査定額を出すことが出来ないのです。
ですので、まずは高い査定額を出してきた不動産会社にアプローチしましょう。

ただし、この見積額(査定額)はあくまでも、不動産会社が「この査定額で販売活動をはじめます」という金額なので、高い査定額を出してくれた不動産会社に、「その査定額を出してくれた」根拠を確認しておくことは重要です。


  1. 他社に比べ圧倒的に販売活動にコストをかけている
  2. 過去の実績上「査定額」と「実際の売却金額」に大きな差異がない
  3. 査定額の根拠が明確で、信頼がおける不動産会社だと感じた

上記は一例ですが、このように、査定額の高低だけで決めるのではなく、
高い査定額を出してくれた不動産会社が信頼できるところである

ことを確認したうえで、不動産会社と媒介契約を結ぶことが重要になってくるでしょう。

東京にはどのような不動産会社があるの?

東京にはどのような不動産会社があるの?東京は、特別区である、千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、
羽村市、あきる野市、西東京市などのエリアで成り立っています。

特に東京都内には、CMで知名度の高い大手の不動産会社が多数存在しています。

ですが、東京都内にどのような不動産会社が存在しているのかを調べる必要は全くありません。

なぜなら、当サイトでおすすめしている「不動産一括査定サービス」を活用することで、東京内の大手含めた複数の不動産会社から見積もりをもらうことができるからです。

不動産物件の種類は「土地」「ビル一室」「マンション一棟」「アパート一棟」「分譲マンション」「アパート」「一戸建て」「ビル一棟」「店舗」「事務所」「工場」「倉庫」などいろいろありますが、東京都内でできるだけ高く不動産を売りたいのであれば、「不動産一括査定サービス」を使った不動産売却法がダントツにおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ