高く売れないマンション・家の特徴

高く売れない「マンション」や「一戸建て住宅」にはある程度共通した特徴があります。
もちろん、販売戦略ミスなど不動産会社の力量も少なからず影響しますが、今回は売却の対象となっている「マンション」「戸建て」など 物件の特徴に焦点を当ててまとめてみたいと思います。

ただそんなハンデを背負っている不動産でも、少しでも高く売る方法はあります。
それは、より多くの不動産会社から話を聞いて、査定してもらうことです。
そのためには、下記のような無料で査定してもらえる「不動産一括査定サービス」を利用するのが最もおすすめになります。

  • 不動産売却一括査定「イエウール」

    イエウール

    イエウールは大手の不動産一括査定サイトで、「高く売りにくい家を少しでも高く売る」ためになくてはならないサービスです。
    イエウールと提携している不動産会社の数は日本国内で900社以上にもなり、イエウールに登録することで、有名な大手不動産会社から、地元密着系の不動産会社まで、最大6社に土地の一括査定を依頼することができます。
    不動産業者間で500万円の差が出る場合もあるなど、一括査定サービスの利用はメリットが大きいです。
    利用料は無料で、登録はわずか1分程度で完了します。

  • イエイ不動産売却査定

    イエイ不動産売却査定

    サイト利用者からの顧客満足度が97%を誇る不動産一括査定サービス「イエイ」は、「高く売りにくい家を少しでも高く売りたい」ケースで数多く利用されています。
    大手から地域密着系の会社まで全国1,000以上の提携不動産会社があり、査定依頼もとてもシンプルで、最大6社から査定がもらえます。
    不動産売却時に「不動産一括査定サイト」を複数利用するケースも多いと思いますが、「イエイ」もその候補の1つに必ず入れておくべきサービスになります。

  • SBI不動産一括査定

    SBI不動産一括査定

    「SBI不動産一括査定」は、SBIグループが提供するサービスなので、まず大手ならではの安心感があります。
    運営歴も8年あり、信頼感もあります。
    一括査定依頼の方法も、他の一括査定サービスとほとんど同じなので、高く売りにくい家の売却査定の際にも、「SBI不動産一括査定」もぜひ活用してみてください。

  • 不動産査定「スマイスター」

    不動産査定「スマイスター」

    サービス開始からのトータル査定件数がなんと10万件を突破しているという、不動産売却一括査定サイトの「スマイスター」
    最大6社の不動産会社から査定をもらえます。
    査定額は業者間で10%程度前後するため、他の不動産一括査定サイトで査定をもらった後で合っても、この「スマイスター」でもアイミツを取ってみると、より納得できる土地の高額査定をもらえる可能性も高まります。

  • 無料不動産査定「オウチーノ」

    無料不動産査定「オウチーノ」

    「高く売りにくい家を高く売りたい人」のための、無料不動産一括査定サイト「オウチーノ」。
    大京、センチュリー21など全国の有力不動産会社450社が提携しており、2015年現在約180万人の利用実績数を誇っています。
    他の査定サイト同様、パソコンからでもスマホからでも1分程度で土地の査定依頼ができるため、多くの不動産会社から査定をもらって、じっくり見極めて任せる不動産会社を決めたいという方は、利用する一括査定サイトの一つとして、是非活用してみてください。

自分が住みたくないなと思う不動産はたいてい高く売れない

高く売れないマンション・家の特徴をまとめてみると、


  1. 事故物件
  2. 周囲の環境がマイナス要因
  3. 住環境が悪い
  4. 建物の瑕疵

と大きく分類することが出来るでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ