レインズとは

レインズとは、宅地建物取引業法に基づいて国土交通大臣が指定した「不動産流通システム」のことです。
レインズの一番の特徴は、

  • 不動産の売買情報がわかる
  • 不動産会社だけに利用が許されている

ということなので、われわれマンションを売りたいと思っている一般人は残念ながら閲覧することが出来ません。

このレインズですが、不動産会社が査定額を決める際の指標につかわれたりします。
なぜなら、不動産の実際の成約情報を豊富に手っ取り早く知ることが出来るのは、レインズだけと言っても過言ではないからです。

確かに、不動産の売り出し情報は、ポータルサイトなどで私たちも知ることが出来るので、いくらぐらいで売れそうなのかある程度の目安は知ることが出来ますが、それはあくまでも売り出し情報。実際にいくらで不動産売買が成約したかの情報ではありません。

私たち売り手としてはレインズを閲覧することができないので、どういうものかを理解しておく程度で良いと思います。
それよりも、まずは「マンションや戸建てや土地を出来るだけ高く売るコツ」について知ることが最重要でしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ