マンション買うならどの階がおすすめ?何階?

マンションを購入する際に悩むことの一つに、マンションの何階を購入するかということがあります。

ご存知のようにマンションには

  • 最上階
  • 上層階
  • 中層階
  • 下層階
  • 1階

というような階層ごとに、特徴が異なり、それに伴って価格も異なってきます。

大事なことは、それぞれの階層にどのようなメリットとデメリットがあり、売り出し価格も考慮したうえで、自分たちがもっともお買い得だと思う選択をすることでしょう。

上層階や最上階のメリットとデメリット

まず上層階や最上階を選ぶメリットですが、

  • 下層階と比べ眺望が良い
  • 下層階と比べ陽当りが良い
  • 高層階だと知人に自慢できる
  • というようなメリットが考えられます。

    そのうえ最上階だと、直上階がないため、足音などの騒音に頭を悩ませることもありません。

    対するデメリットですが、エントランスに出るまで時間がかかるため、エレベーターが止まってしまうリスクも含め、緊急時の脱出などを考えると少し不安が残ります。

    またこうしたことから、高齢になると気軽に外に出るのも億劫になってしまうことも考えられます。

    ただし、上層階や高層階はこのようなデメリットよりも、メリットを感じる人が多いため、価格も高めに設定されています。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ