購入したマンションに借り手が見つからない理由

マンションを購入するのには、かなりの勇気と行動力が求められます。

現金で一括購入できるほどお金に余裕がある人であれば問題ないでしょうが、住宅ローンを組んでマンション購入する人の方が圧倒的多数なので、20年、30年かけて本当にローンの残債を返すことが出来るか不安に思うのが当たり前だからです。

そのように住宅購入に迷っている人の背中を押すのが不動産会社の営業マンの腕の見せ所ということになるわけですが、そうした営業トークの一つに

「もし住宅ローンの返済が厳しくなったとしても、家賃が安いところに引越して、他人に購入物件を貸せば問題ないですよ」

ってのを聞いたことがある人も少なくないと思います。

「他人に貸す賃料」ー「」

ローン残債に充てれば、何の問題もないですよ

サブコンテンツ

このページの先頭へ