家を売る時の業者の選び方

家を売る時の業者の選び方について私たちは、家を売るためにまずは「不動産会社を探す必要」があります。

  • 住み慣れた一戸建てを売るとき
  • 手狭になったマンションを売却するとき
  • 転勤によって今住んでる住居を引っ越しする時
  • 相続した不動産が不要なので売りに出すとき

このような時には、まず不動産会社と媒介契約を結び、販売活動を依頼する必要があるのです。

そこで、今回は「家を売る時の業者の選び方」について特に大事なポイントを中心に書いてみたいと思います。

「家を売るには時間がかかる」と思ってすぐ動く

ほとんどの人にとって、売り出し価格など他の条件が同じであれば、早く売れるにこしたことはありません。

早く売ったお金(キャッシュ)を手に入れ、住み替える家の購入代金(もしくは賃貸費用)に充てたいですからね。

ただし、実際自分の家を売るとなると、おもっていた以上に時間がかかるのが常です。

平均3か月~半年ほどで売れると言われていますが、これは都心部の立地のいい物件が売り出し直後にすぐ買い手が見つかったなど、即日数日で売れたケースも含まれた平均ですので、それほど当てには出来ません。

1年経っても買い手が見つからず、売り出し価格を変えたり、不動産業者を変えるといったことは、普通に起こりえます。

そのため、家を売りたいと思ったら、一日も早く動き出すことが何よりも大事になってきます。

なお、まず最初にすることは「不動産一括査定」で複数の不動産会社に査定をもらうことです。

最低でも5社以上から査定をもらい話を聞く

家を売るといっても、私たちが自分で購入者を探す必要はありません。

媒介契約を交わすことで不動産屋さんが宣伝活動(マーケティング)から売却までの一連の作業を代行してくれるからです。

ここで大事なのが、そこらへんの不動産会社と即媒介契約を結ばないこと

安い査定額の業者には要注意!業者比較で見極める

不動産会社は、私たちとは別の意味(売れたら手数料が手に入ります)で物件を早く売りたいので、努力せずともすぐに買い手が見つかるような低い売り出し価格で、売却してしまう可能性があるからです。

私たちにとっての一番ありがたい売り出し価格は、販売力のある不動産会社が全力で頑張って、数か月後にようやく売れる程度の価格です。

我が家を、2000万円の売り出し価格でさっさと売却されるよりも、2600万の売り出し価格で全力で販促して、1~2か月後に売却完了してくれる不動産会社の方に依頼したい人は多いと思います。

いずれにしても、不動産会社とは複数会う。

そして、それぞれから査定をもらい、しっかり話を聞いて、一番自分の望む形で売却をすすめてくれる業者と媒介契約を結ぶのが大事なポイントになります。

最低でも5社以上の不動産会社と会って査定をもらい話を聞くことを目標にしてみましょう。

不動産一括査定サービス」を使うことで、提携している優良な不動産会社とアポイントを取ることができます。

もちろん利用料は無料です。

不動産業者の知名度だけで決めると失敗する

「テレビや賃貸雑誌でよく目にする不動産業者を選べば失敗しないんじゃない?」

この考えは正しいように見えますが、できるだけ「高く」かつ「早く」売りたいのであれば、この材料だけで不動産業者を決めるのは極めて危険です。

不動産業者は、業者共通の販売ルート以外に個別の販売先を持っている場合があります。

私が家を売った時も、最初の不動産会社では1年以上買い手が見つからなかったものの、不動産会社を変えたことで、すぐに買い手がみつかりました。

これは、その不動産会社が独自の見込み客を持っており、その中の1人が私の物件に興味を持ってくれたからでした。

ちなみに、そこは地域密着型を売りにしている不動産会社でした。

そのため、どの不動産会社に売却を依頼するべきかは、会社の規模や知名度だけではなく、今回の売却に強みを発揮する不動産会社はどこかを、実際に会って、比較して決めることが大事になるということです。

もちろん、結果的に大手不動産会社が良い条件で家を売ってくれたというのはよくある話なので誤解がないように。

不動産業者探す過程で、先入観で決めずに、ちゃんと複数業者と会って、査定をもらって、話を聞いてから決めるべきという話ですね。

一戸建て・マンション・土地など、不動産を売る時に一番気になることは、
実際にいくらで売れるのかということだと思います。

「出来るだけ高い価格で家を売るにはどうしたらいいのか」

おすすめは「不動産一括査定サービス」を活用した不動産会社選びになります。
提携している複数の不動産会社から査定をもらえることにより、高い査定額を出してくれた不動産会社を選ぶこともできますし、信頼できる業者がどこなのか、しっかりと見極めることもできると思います。

  • 不動産売却一括査定「イエウール」

    イエウール

    イエウールは大手の不動産一括査定サイトで、「家売却の際の不動産会社選び」の際になくてはならないサービスです。
    イエウールと提携している不動産会社の数は日本国内で900社以上にもなり、イエウールに登録することで、有名な大手不動産会社から、地元密着系の不動産会社まで、最大6社に土地の一括査定を依頼することができます。
    不動産業者間で500万円の差が出る場合もあるなど、一括査定サービスの利用はメリットが大きいです。
    利用料は無料で、登録はわずか1分程度で完了します。

  • イエイ不動産売却査定

    イエイ不動産売却査定

    サイト利用者からの顧客満足度が97%を誇る不動産一括査定サービス「イエイ」は、家売却の際の不動産会社選びの際、数多く利用されています。
    大手から地域密着系の会社まで全国1,000以上の提携不動産会社があり、査定依頼もとてもシンプルで、最大6社から査定がもらえます。
    不動産売却時に「不動産一括査定サイト」を複数利用するケースも多いと思いますが、「イエイ」もその候補の1つに必ず入れておくべきサービスになります。

  • SBI不動産一括査定

    SBI不動産一括査定

    「SBI不動産一括査定」は、SBIグループが提供するサービスなので、まず大手ならではの安心感があります。
    運営歴も8年あり、信頼感もあります。
    一括査定依頼の方法も、他の一括査定サービスとほとんど同じなので、家売却の際の不動産会社選びの際には、「SBI不動産一括査定」もぜひ活用してみてください。

  • 不動産査定「スマイスター」

    不動産査定「スマイスター」

    サービス開始からのトータル査定件数がなんと10万件を突破しているという、不動産売却一括査定サイトの「スマイスター」
    最大6社の不動産会社から査定をもらえます。
    査定額は業者間で10%程度前後するため、他の不動産一括査定サイトで査定をもらった後で合っても、この「スマイスター」でもアイミツを取ってみると、より納得できる土地の高額査定をもらえる可能性も高まります。
    家売却の際の不動産会社選びにぜひご活用ください。

  • 無料不動産査定「オウチーノ」

    無料不動産査定「オウチーノ」

    家を高く売りたい人のための、無料不動産一括査定サイト「オウチーノ」。
    大京、センチュリー21など全国の有力不動産会社450社が提携しており、2015年現在約180万人の利用実績数を誇っています。
    他の査定サイト同様、パソコンからでもスマホからでも1分程度で土地の査定依頼ができるため、多くの不動産会社から査定をもらって、じっくり見極めて任せる不動産会社を決めたいという方は、利用する一括査定サイトの一つとして、不動産会社選びに是非活用してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ